【必読】『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器』(一田和樹著、角川新書)

「フェイクニュース」(一田和樹著、角川新書) タイトルに、「緊急!」とつけようかと思ったくらい、これは皆さん、素早く書店に走り、素早く読んでもらいたい本です。先日、某政党の街頭演説を聞いたことをTwitterで書いたところ、その政党に関するとんで…

『群青のカノン』台湾版が刊行されました

『群青のカノン ~航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2~』(光文社)の、台湾版が8/31に刊行されました。 これで、『碧空のカノン』と並んで、台湾の書店さんに並ぶのですね。。。(*^^*)台湾のミステリファンの皆さま、カノンをよろしくお願いいたします。

ビブリオバトル「読まなきゃ! in神戸」2018.10.21

お待たせいたしました~! 年に一度のイベント「読まなきゃ!」今年もやります♪(^^) 今年は書評家の東えりかさんと、作家の仁木英之さんが駆けつけてくださる予定です。 入場無料ですが、会場の定員がありますので、メールでお申し込みください。 お申し込み…

「小説推理」2018年10月号に、『フェイク』第二回掲載!

「小説推理」2018年10月号に、『フェイク』の第二回が掲載されました。 イラストは高杉千明さんです!

「小説宝石」2018年9月号に『侵略者(アグレッサー)』第二回掲載!

「小説宝石」2018年9月号に、『侵略者』の第二回が掲載されております。 扉イラストは古屋智子さんです。イラストを見て、小説を書いた本人がドキリとしました。 ごめん……ごめんよ、カエルちゃん。。。(この意味は本誌で!) 小説宝石 2018年 09 月号 [雑誌…

「ミステリーズ!」Vol.90 に「東京ホロウアウト」二回目掲載です

またまたお知らせです!「ミステリーズ!」Vol.90に、「東京ホロウアウト」の第二回目が掲載されました。 オリンピック直前の東京を舞台に、テロの予告が。。。雑誌が出て、読み返して反省したこと。……暑さが足りなかった!単行本の時には、もっと灼熱の暑さ…

「小説推理」2018年9月号から新連載『フェイク』開始♪

この燃える表紙を見てますかー(^^) ほら、真面目にブログ書くようになったでしょ!「小説推理」2018年9月号(7/27発売)より、新連載『フェイク』が始まりました。 省庁や企業から情報を盗んで売る、悪いハッカーが主人公でして(^^; いや〜、悪いやつ書くの楽…

「小説宝石」2018年8月号から新連載『侵略者(アグレッサー)』開始

いや〜、いよいよこの連載の告知ができるなんて、嬉しい。。。「小説宝石」2018年8月号より、『侵略者(アグレッサー)』が始まりました! お好きな方はピンと来られたと思いますが。。。 アレです、アレ。そう! 航空自衛隊の飛行教導群を舞台にした新作で…

新刊『堕天使たちの夜会』(朝日新聞出版)刊行します

長らくお待たせしました!(^^)新刊『堕天使たちの夜会』(朝日新聞出版)、7月7日ごろの刊行です♪ 昨年、季刊誌「小説トリッパー」にて第一部を連載し、第二部を書き下ろして登場!法が裁けない〈悪〉を、遺族らの依頼で裁くチーム〈堕天使たちの夜会〉。 福…

「小説NON」7月号に「S&S探偵事務所シリーズ」の2巻最終話掲載

マメにブログを更新しなくては……と書いたら、本日はこちらの掲載紙が届きました(^^) 『S&S探偵事務所』シリーズの、第2巻最終話掲載です♪ しのぶとスモモがあいかわらず駆け回っております。 完結いたしましたので、来年あたりに一冊にまとまる予定です。。…

「ミステリーズ!」Vol.89から『東京ホロウアウト』連載開始!

すっかりブログをさぼりぎみの福田です(;^ω^) すみません。 Twitterやって、Facebookやって、インスタやって、ブログやって…… さすがの私も、ネットに疲れぎみなのであります、ぜーはー。そんなわけで! 新連載の告知です、じゃじゃーん。「ミステリーズ!」…

必読!『誰が世界を支配しているのか?』ノーム・チョムスキー著/双葉社 (後編)

さて、続きです。チョムスキー先生は、解説します。 第二次世界大戦後の米国が描いた、米国による世界統治、「大領域」(グランドエリア)の絵図面、そして、なぜアジアや南アメリカで独裁政権が力を握ったのか、なぜ「アラブの春」は失敗し、それらの国々で…

必読!『誰が世界を支配しているのか?』ノーム・チョムスキー著/双葉社 (前編)

私はときどき、「必読!」とタイトルの頭につけて、こちらのブログで本の紹介をすることがあります。どのくらい「ときどき」かと言いますと、前回ご紹介したのは、 2016年1月7日 『典獄と934人のメロス』 http://d.hatena.ne.jp/Fukuda_Kazuyo/20160107/1452…

必読!『誰が世界を支配しているのか?』ノーム・チョムスキー著/双

私はときどき、「必読!」とタイトルの頭につけて、こちらのブログで本の紹介をすることがあります。どのくらい「ときどき」かと言いますと、前回ご紹介したのは、 2016年1月7日 『典獄と934人のメロス』 http://d.hatena.ne.jp/Fukuda_Kazuyo/20160107/1452…

『脳罰的』クイズのご案内

『脳罰的』無料キャンペーンが本日、ぶじ終了いたしました。 おつきあいくださった皆さま、年末年始の慌ただしいなか、ありがとうございました(^^)さてさて、突発的にクイズが発生してしまいました。 『脳罰的』第二話、「罰屑3トン」の中で、「主人公が明…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 新しい年が、平和で明るい一年となりますようお祈り申し上げます。 皆さま、良いお年をお迎えください。

NOXワールド、開幕!

新しい世界は新しい刑罰を求めていた。 題して『脳罰的』。 「禁錮ゼロメートル」「罰屑3トン」「懲音150デシベル」など、超短編の連作による「ひとくちサイズの」奇想をお届けいたします。Kindleで、12月28日から1月1日までの5日間、無料ダウンロードで…

今年、刊行された本です

近ごろブログをさぼりがちな福田です。 皆さま、お元気でしょうか(^^; まずはですね、まだ11月ですが、今年の新刊は打ち止めなので、 ここに今年の本の全部撮りを貼りますね! 今年も頑張りましたー。 書店さんでお見かけの際は、良かったら手に取ってみてく…

『空に咲く恋』(文藝春秋)発売中です♪

新刊のお知らせです!「別冊文藝春秋」で連載しておりました、『空に咲く恋』(文藝春秋)が一冊にまとまりました♪ 夏です! 夏といえば、花火です!!わけあって、女の子が好きなのに、女の子に触れると激しい「女性アレルギー」を引き起こしてしまう、主人…

間があいてしまいました!

すっかりブログの更新を失念しておりました。 真面目に書いておりますよ〜! いや、アリバイづくりとかではなく(笑) ほんと、ほんと。まず、「航空自衛隊航空中央音楽隊ノート」シリーズ第3巻、『薫風のカノン』(光文社)が刊行されました! 鳴瀬佳音が…

『プロメテウス・トラップ』(ハヤカワ文庫)発売中!

お待たせいたしました! 『プロメテウス・トラップ』(早川書房)、いよいよ文庫化でございます〜。とても懐かしい作品で。。。 これを「ミステリ・マガジン」に不定期連載(3か月に一本)していた頃は、まだ現役のSEで会社員だったので、行き帰りの電車…

4月に神戸で読書会を開催しますね!

読まなきゃ!実行委員会主催の、読書会のお知らせです。 対象はこちらの本になります。 『人質の朗読会』(小川洋子/中公文庫) ふだんは、ビブリオバトルでいろんな本の紹介をするのを楽しんでおりますが、たまには一冊の本について、じっくり語り合いまし…

PV完成!

2月14日ごろ発売になります、『S&S探偵事務所 最終兵器は女王様』(祥伝社)のPVができました。 えーと、今回は私が作ったので……(^^;; 責めないで〜、私を責めないで〜(笑)

新刊のお知らせです

だんだんブログをサボりぎみになってきました(^^;;さて、今年の新刊のお知らせです。 まずはこちら。 『サイバー・コマンドー』の女子組ハッカー、しのぶとスモモが帰ってきた! ……というか、防衛省と警視庁から追い出されてですね。 ついに、ふたりでIT探…

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 2017年が、皆様にとって楽しい、実りある年になりますように。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。こちらは、2016年に刊行した本たちです。 今年は2月新刊を皮切りに、続々と刊行予定です。

『広域警察極秘捜査班BUG』発売記念! 大喜利やります♪

ぺしぺしと新刊を出しております、福田和代でございますー。 あんまりご無沙汰しておりませんー。(←真顔)さて、このたび! 新刊『広域警察極秘捜査班BUG(バグ)』(新潮社、11月22日発売予定)の発売を記念し、大喜利をやります! お題は、BUGにちなみま…

「火災調査官」(福田和代、東京創元社)9/30ごろ発売の公式PV完成し

新刊のPVが完成しました! 本は、9/30ごろに発売予定です。もうすぐですよ〜(^^)/

7月・8月も掲載誌書くの忘れました〜(>_<)

およよよよ。いつの間にか九月になろうとしているではありませんか! はっと気づくと、ブログに雑誌掲載について書くのを失念しておりました。 今から思い出しながら書こうかなとも思いましたが……ええい、すっぱり諦めた(>_連載終了したもの 「小説NON」…

新刊『生還せよ』(KADOKAWA)発売です♪

安濃将文の「せよ」シリーズ第三弾! 『生還せよ』(KADOKAWA)6/30発売です。今度の舞台はシンガポールからパキスタンへ! 泊里とともに、航空自衛隊から、ある組織に出向中の安濃。 彼らが命じられた任務とは−−。「なあ安濃、俺たち、007みたいだな」 シン…

またまた今月も書き忘れておりますが!

またまた雑誌掲載情報を書き忘れておりまして。。。 その前に、新刊のご報告を。4/5に発売しました『緑衣のメトセラ』、おかげさまで各種の書評などで取り上げていただいております。 青春と読書、神戸新聞、産経新聞、日刊ゲンダイ、週刊現代、UOMO、日経エ…